サイトを制作する際は、ローカルにテスト環境をつくることも多いと思います。

ただ実は、ローカル環境のWordPressサイトではメールの送受信テストは行えません。通常はメールの送受信に必要なSMTPサーバーの構築が必要だからです。

3個セット 木曽木製品 白木付台7人用 [ 36 x 30 x 6cm ] | すし 寿司 sushi 寿司桶 出前 パーティ おすすめ 人気 食器 業務用 飲食店 カフェ うつわ 器 おしゃれ かわいい お洒落 ギフト プレゼント 引き出物 内祝い 結婚祝い 誕生日 贈り物 贈答品

【福袋5個セット】 PGI-1300XL キヤノン インク 4色×5個セット 互換 インク PGI-1300XL-4PK 顔料インク ICチップ付【残量表示対応】対応機種:MAXIFY MB2730 / MB2330 / MB2130 / MB2030 インクカートリッジ

こちらの記事で紹介しているアプリでローカル環境を作るとメールの送受信のテストもアプリの機能のみで簡単に行えます。

無料ですし、WordPressの基本的な操作方法やサイトをつくる仕組みがわかります。もちろんローカル環境ですのでサーバーやドメインの契約も必要ありません。

ローカルで色々テストできるので、WordPressで自社サイトを作りたい方にもおすすめです。

【福袋5個セット】 PGI-1300XL キヤノン インク 4色×5個セット 互換 インク PGI-1300XL-4PK 顔料インク ICチップ付【残量表示対応】対応機種:MAXIFY MB2730 / MB2330 / MB2130 / MB2030 インクカートリッジ

Local by Flywheel(以下「Local」)を立ち上げて表示される下記の画面で、テストしたいローカル環境の「TOOLS」を押して「OPEN MAILHOG」を押すだけです。

「Local」は「MailHog」というメールテストツールと連携しているので、こちらを仮想のメールボックスとして簡単にメールの送受信テストを行えます。

何も受信していない状態では上記のように表示されますが、メールを受信すると下記のように表示されます。

ここで受信したメールを開いて、正常にユーザー登録が可能かテストできたり、管理者メールアドレスの変更も可能です。お問い合わせフォームの送受信テストにも使えます。

まとめ

ローカル環境のWordPressでメールの送受信テストを行う方法を解説しました。「バイク用品 ハンドルハリケーン HURRICANE スーパーセットバックホルダーHB0531B 4936887114621取寄品」を使えば、とても簡単に行えますね。

WordPressサイトから正常にメールを受信できるかどうかは重要です。WordPressサイトにユーザー登録した際の挙動確認や、お問い合わせフォームの動作確認時などにぜひご活用ください。

実際にSMTPサーバーを経由して使ってテストしたい方は、下記記事を参考にご覧ください。